エイジング毛対策


私もそうでしたが、
女性は30をすぎたあたりから、

  • 髪がまとまらない
  • 「うねり」がでてきた
  • パサつく
  • 「つむじ」が割れる
  • トップがペタっと寝てしまう

という「エイジング毛」
の悩みがでてきます。

エイジング毛対策

今回はd-mahairのエイジング対策
についてお話させていただきます。

世の中には山ほどトリートメント類
があります。

雑誌などで見ると、「どんだけ綺麗に
なんねん!」って感じなんですけど、

実際に使ってみたら「イマイチ」
なものが大半です。

ですので、本当に意味のある
エイジング・ケアをしていく為に

  • ダメージ
  • エイジング

の、

正しい知識をもってほしくて
この記事を書いています。

髪のお話

美容師が学ぶ髪の構造って、
だいたい

  • キューティクル
    表層をウロコ状におおっており、
    8~10層になっていて層の間を
    水分、パーマ剤・カラー剤など
    が通る。
  • コルテックス
    毛髪の8割を占める繊維の束で
    このタンパク質、脂質、水分
    髪の「しなやかさ」が決まる
  • メデュラ(毛髄質)
    コルテックスの中に存在する
    (細毛には存在しないことも)
    「コシ」を決める部分
    
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 髪だんめん.png

の3層についてザーッと
知る程度なんですが、

わたしは、塚口にある
縮毛矯正専門店に勤務したときに
オーナーさんから

「うちの店では、もっと薬剤とか
髪の知識を増やさなお客さんを
満足させられへんよ」

と言われて、猛勉強しました。

でも、d-ma hairをはじめて
縮毛矯正のホームページを
作ったら、

他店さんでボロボロにされた
お客さんが増えて、

コレまでの知識では対応しきれない
ケースが出てきたんです。

それで、
さらに深いレベルの知識が
必要と考えて「毛髪科学」
を学びました。

わたしたち「エイジング」世代に必要な髪の知識

私も若ころは毛量もおおく、
髪のダメージなんて気にしたこと
なかったんですが、

年齢を重ねると、
髪が痩せてきたんです。

「髪が痩せるていくことを食い止めたい。」

「食い止めるんがムツカシカッたら
せめて進行を遅らせい。」

という思いがあったんで、
毛髪科学の勉強にはチカラが
入りました。

コルテックスの減少=髪が痩せる理由

私たちの髪は年を重ねるごとに
痩せていきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 髪の太さ.jpg

この髪が痩せていく理由は、
「コルテックス細胞の減少」
です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 髪だんめん.jpg

コルテックス細胞の数は
髪の毛1本の断面積あたりで

  • 20代 750個
  • 30代 700個
  • 40代 650個
  • 50代 600個

と、年々その数が減っていきます。

「髪密度」がスカスカに

コルテックスの数が減ると、

断面積が小さくなる

細くなる

だけでなく、

髪内部に存在していた
コルテックスが無くなった
ところに「空洞」が生まれます。

つまり髪密度が下がって
スカスカになるのです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 健康vsエイジング.jpg

コルテックスの偏りで「うねり毛」に

コルテックスがなくなって
空洞化が進むと髪の断面が
楕円になっていきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 毛髪の断面.jpg

これで髪が曲がる

クセ毛

になります。

だからコルテックスって大事なんです。

ここまでのお話で、
エイジング毛が

  • 痩せる
  • スカスカになる
  • 曲がる

理由が、

「コルテックスの減少」

にある
ことはご理解いただけたと
思います。

ここからは、その大事な
コルテックスを少し詳しく
ご説明させていただきます。

縮毛矯正・カラーは「コルテックス」に働きかけている

コルテックスは髪の毛の8割以上
を占める組織で、

「繊維」で出来ています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: コルテックス.png

縮毛矯正やカラーは、
この「繊維」に作用して、
髪の癖を修正したり、
発色させています。

海藻を食べると髪にいいのか?

「ワカメを食べると髪が生える」
ってよく聞きますよね?

あれを羊で試した実験があります。

ウールの収穫量を増やすための
実験だったのですが、

羊の毛は太くなりましたが、
切れやすい(弱い)毛になりました。

理由はコルテックスの中にある

マトリックス=間充物質
だけ大きくなって

マクロフィブリル=タンパク繊維
はそのままの大きさだったので、

太いけれども弱い
残念な毛になったのです。

ここから言えることは、
髪の強さは、

マクロフィブリル=タンパク繊維

で決まるということです。

髪の強さを決めるタンパク繊維について

マクロフィブリル=タンパク繊維

の中を、もう少し詳しく観ると

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ミクロフィルビル.jpg

マクロフィブリルは
8本程度のミクロフィブリル
で構成されていて、

そのミクロフィブリルは、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 毛髪構造-2.jpg

αヘリックスで出来ています。

髪の組織の最深部に存在する
αヘリックスをナノレベルで
検査すると、

エイジング毛はαヘリックス
が傷ついていることが
確認されました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: αヘリックスダメージ.jpg

最新の研究では欧米人にくらべ
日本人はαヘリックスが傷つき
やすいことも判明しています。

私が行き着いた髪密度を上げる究極のアプローチ

αヘリックスのレベルから
髪密度を上げることが大事。

これが、私が行き着いた
エイジング毛対策の結論でした。

いくつかの美容メーカーさんが、
αヘリックスをテーマにした
トリートメントを出していたので
試してみました。

で、

見つけました。

SKーⅡに含まれてる
「米麹発酵エキス」
と同じものを使った
トリートメント。

お酒造りの職人さんの手が綺麗な理由もわかりました!

「長年にわたって酒造りをしてきた
ベテラン杜氏(とうじ)さんの手が
みな綺麗だったことに着目した。」

という広告を目にしたことないですか?

あれ、真冬に水仕事を繰り返すので
なかにはアカギレやひびに悩み方も
いらっしゃるのが現実らしいのですが、

それでも肌の質は素晴らしいそうです。

天然保湿因子NMF

もともと肌には、保湿のために
角質層に水分を蓄えておく
構造があります。

サランラップ1枚ほどの薄い膜が
天然保湿因子(NMF)をつつみ
肌の水分をキープする

「角質層のバリア」

という構造です。

角質層を破壊するのは「界面活性剤」

この角質層にダメージを
与えてしまう成分が、
シャンプーに含まれる
界面活性剤です。

アミノ酸系みたいな表現
をされるのもコレです。

で、

実はアミノ酸系の
界面活性剤って硫酸系より
角質層へのダメージが大きい
んです。

シミやアレルギーは角質層の破壊から

角質層が破壊されてしまうと

  • シミを発生させるインターロイキン1類
  • アレルギーを引き起こすインターロイキン4類

などのサイトカインという
情報伝達物質が発生します。

また角質層からセラミドが消えて
バリア機能が損なわれてしまうと、

  • 肌の水分が蒸発
  • 微生物やアレルゲンが肌に侵入

するという事態が発生します。

だから「正しいヘアケア」を知って
肌のバリア機能=角質層の保護を
行うことが大事になります。

米を発酵させてつくった界面活性剤

美容師の仕事をしていると
いろいろなメーカーさんから
試供品をいただきます。

かれこれ20年以上になるので、
相当な種類のシャンプーを使いました。

で、今わたしが惚れ込んでいる
SK-2 とおなじように
お米を発酵させて作った
バーデンズ社のシャンプーは

「ほんま肌に優しい」です。

人パッチテストによる
48時間の皮膚刺激性試験で

一般に安全とされているものの
半分以下のダメージに抑えらて
いることが証明されています。

うちのお店は全部コレなんで
ぜひ、このシャンプーの安心感を
味わいに来てください!

call now