髪質改善トリートメント

他店で縮毛矯正に失敗した方もご相談ください

うちのd-ma式縮毛矯正はダメージの激しい髪にも対応可能なのですが、

  • ブリーチをしている
  • 矯正に失敗してビビり毛になっている
  • パーマ液+カラー剤の繰り返しでスカスカになっている

というお客様のばあい、他の方法をオススメしています。

第5世代トリートメント

ケラチン系・酸熱系・水素系などテレビや雑誌で取り上げられることの多い第5世代トリートメントですが、種類も多く、仕上がりや持ち・クセ伸ばし効果がマチマチで一長一短というところでした。

うちではエイジング+くせ毛+カラーの三重苦をもっているマキの頭でテストを重ねてきましたが、メインで推すものが決まりました。

ビバリーヒルズのサロンで450ドル(約50,000円)で施術している【STYLE+】

ヴィダルサスーンのもとでスタイリストをしていた喜田修二氏が、ビバリーヒルズのサロンで450ドル(約50,000円)で施術している【STYLE+】というトリートメントがあります。

11種類の天然ハーブ

  • キヌア種子
    スーパーフードと呼ばれるキヌアはアンデス山脈で古くから栽培されてきた食用植物の一種で、たんぱく質や鉄分、マグネシウム、カルシウムなどが豊富に含まれています。
  • スクワラン
    深にすむ海鮫の肝油(かんゆ)を科学的に安定させたもの。人間の皮脂にもふくまれている成分で、浸透性・湿潤性に優れている。
  • ババス油
    アマゾン原産のババスヤシというヤシ科の果実の核から得られる不乾性油で、ラウリン酸が豊富。現地の伝統社会では貴重な栄養源となっている。

など11種類のハーブボタニカルな成分

グリオキシル酸よりも効果が高いグリオキシロイルカルボシステインを採用

特許の関係で成分調整がむつかしくクセ伸ばし効果が安定しないグリオキシル酸にかえて、3~4倍のコストがかかるが効果の高いグリオキシロイルカルボシステインを採用

他店で矯正に失敗してボロボロになった事例:神戸市須磨区の北原さん

神戸市須磨区の北原さんは、これまで美容室難民でいろいろなサロンに行かれてました。

ご要望はd-ma式縮毛矯正でしたが、髪の毛が細くて、矯正とカラーの繰り返しでダメージが進んだいたので、僕らも髪に触れるのも怖いくらいの状態でした。

そのため薬用ハーブを11種類使用した髪質改善トリートメント・ストレートを施術して、カラーを施しました。


「帰ったら、子供が『今迄で一番綺麗!』とほめてくれた!」

「髪の毛サラサラすぎて何度も触ってしまう」

と、ご報告いただきました。

メーカーさんはこのタイプのリペア・トリートメントは傷まないと言われてますが、

実は、

・加温のやり方
・ブローの仕方
・アイロンワーク

などで髪を傷めてしまっているサロンさんもあります。

最近、よそのサロンさんでダメージを受けたかたが来店されるケースが増えてきて、そのことに気が付きました。

d-maでは、メーカーがすすめているデジタルパーマの機械で加熱せず、スチームを使って湿熱で加温します。

また、ブローやアイロンワークはノーテンションでダメージレスな仕上げを心がけております。

大型店舗のように回転率に気をつかわなくていいのでジックリ時間を掛けれることが、d-maの強みだと思います。

アクセス

住 所 :神戸市長田区御蔵通4-204-21

最寄り駅:高速長田駅6分 JR兵庫駅13分

営業時間:9:00~18:00

定休日 :月曜日 第三火曜日

電 話 :078-766-2243

施術中の場合は電話に出るのが遅くなってしまう場合があります。どうぞご了承くださいませ。

 

call now